環境からアプローチ

電磁波の恐怖!

私達は日常生活において電化製品を頻繁に使用します。電化製品は快適で豊かな生活を与えてくれますから、誰もが使用してしまうツールですね。

冷蔵庫・テレビ・コタツ・電子レンジ・・電話・スマホ・パソコン・・・・と周りを見渡せば電化製品だらけです。そしてすべての電化製品には電気エネルギーが必要です。コンセントを使用する場面が一番多いですが、電池や自家発電による使用もあり、手法は違っても電気エネルギーが無くては電化製品は動きません。

そしてこの電気エネルギーから放出されるのが電磁波です。

便利で快適な生活を与えてくれる電化製品を使用することにより、発生する電磁波。この電磁波が以外にも私達の人生を狂わすことも多々あります。理由は人は脳からの電気信号が無ければ、生きていけません。

人の意識には顕在意識という意識できる意識と潜在意識という意識できない意識で活動を行っています。この際に生命維持を行っているのが潜在意識です。

潜在意識の中に無意識で行っている生命維持機能があります。それは心臓や腎臓や肝臓といった臓器関係を動かす機能であったり、外敵であるウイルスを退治する機能であったり、怪我や病気を治す機能など人が元気で生きていくための機能を沢山持ち備えております。

この素晴らしい機能を持ちそなているから、生きていられるのです。そしてこの機能は意識的な顕在意識で行っているのではなく、無意識である潜在意識で営まれています。心臓は意識的に止めれません。私たちが何を悩んで楽しんでいても動いて生命維持をしてくれています。寝ていても機能してくれます~まあ、起こる物事などに反応してドキドキしたりしますがね。

そして生命維持を行ってくれる潜在意識(無意識)ではありますが、これも脳からの電気信号によって生命維持機能が動いています。意識できないだけです。

この意識できない潜在意識(無意識)での生命維持機能を狂わす可能性があるのが電化製品から放出される電磁波であります。

私達の潜在意識から放出される電気信号の電磁波は物凄い微量であります。しかし、電化製品から放出される電磁波は微量でないのも多々あります。特に身近で電磁波が凄いのは電子レンジです。他にも高圧電線の近くなどの電磁波は驚異的です。

という具合で身のまわりからの電磁波による、身体の不調や心の不調なども電磁波による影響がかなり解明されているので、気をつけていきましょう。

とは言え、電子レンジは便利です。スマホやパソコンは今や必需品です。使用しないで快適な生活を送ることは不可能に近いです。だから出来ることは出来るだけ電磁波の影響を受けないように離れることだと思います。

電子レンジ使用中は出来る範疇で電子レンジに近づかない。

寝るときは頭からスマホを1.5メートル以上離す。

TVタイムやPCタイムは必要最低限の使用にとどめるとかですね。使用しないときは消す。しかし、あまりにも過剰になってストレスを抱くと今度は思考からエネルギーダウンを起こしてしますので、あくまでも出来る範囲でおこないましょう。

そして、大事なことは身体にうっ滞した余分な電磁波をアースする手法を行うことですね。現代社会下の中で、電磁波を浴びずに生活することは不可能に近いです。その不可能に近いことを意識しすぎる方がストレスだと思いますので、電磁波を出来る範囲で避け、うっ滞した電磁波をアースすることをお勧めいたします。

人体にうっ滞した電磁波のアース方法はツールを使うか、ゼロ地場と呼ばれるパワースポットの活用をお勧めいたします。

cocomichiメソッドは環境からエネルギー波動を上げる手法もお伝え致します!

ピックアップ記事

  1. メソッドの根本!

関連記事

  1. 環境からアプローチ

    断捨離でエネルギーを高める!

    断捨離という言葉が流行っていますが、断捨離とは修行僧の修業からの言葉で…

  2. 環境からアプローチ

    自然の中で会話する!

    ※己の魂に触れる!メソッドの基本原則(メソッド根本)をお読みになってか…

  3. 思考からアプローチ

    万物の運動エネルギー!

    この世の万物は全て振動(運動エネルギー)しています。人・物・金…

  4. 環境からアプローチ

    周りにいる人は?

    あなたの周りにはどんな人がいますか?当然、明るい人や暗…

あなたへのおすすめメソッド

最近追加されたメソッド

  1. ノージャッジディを作ろう♪
  2. 瞑想の目的は?
  3. メソッドの根本!
  4. 宝もの探し!
  5. 五蘊(ごうん)から見る、自分らしさ!
  1. 身体からアプローチ

    現代瞑想の注意点とは?
  2. 思考からアプローチ

    どんな意味をつけていますか?
  3. 思考からアプローチ

    五蘊(ごうん)から見る、自分らしさ!
  4. 環境からアプローチ

    断捨離でエネルギーを高める!
  5. 思考からアプローチ

    理想の現実はシンプルにオーダーするだけ!
PAGE TOP